【釣り】アーマオールとライン拭き取り紙(ウェス)選手権

まず、アーマオールとは何か、ですけども


車のダッシュボードやプラスチックの保護つや出し剤です。
カー用品店に売ってます。

界面活性剤とシリコン配合ってとこが効く理由とか。
試すのは自己責任で、ということですね。



それで効くのかアーマオールは本当に

水溶性なので効き目が長持ちしないかもしれないとか
長期的にヒビとか表面の荒れに繋がる原因となりうる可能性もあるとか。
「フライライン アーマオール」で検索したら、上記のようなネガティブ情報が見つかりました。

そういやシリコンスプレーを使いまくった年はフライラインがかなり劣化して、
突然ブツンと切れたこともあったかも〜。

先日使ってみましたが、たしかに効き目は長持ちしなかったかな。
ところが、そのあと別のロッドにリール付け替えて試したら結構ラインの滑りがけっこう良かったような。

今のところちょっとよくわかりません。
選択肢の一つとしては良いのでしょうか。^^;


ラインドレッシングを塗布するためのしごき布問題

以前はこのコットンパフをつかってました



が、結構繊維カスが出るんですよね。
ティッシュペーパーだとフライラインを傷つけそうですし

キムワイプはどうだ


研究検査・分析の定番!スモールサイズ。小さく細かな実験器具や部品の拭き取りに。
◆ケバ立ちや紙粉が少なく、拭き取り後も繊維が目立たない◆水分や油分をすばやく吸収◆独自のクレープ加工により高い拭き取り性を実現◆蛍光染料不使用なので安心◆その他3サイズのラインアップ
日本製紙クレシアやるな。

大学時代よくお世話になりました。ビーカーとか試験管拭くのによく使いましたよ。

ちょっと硬めですかね。

繊維カスが出ないのは高評価ですが
薄くてアーマオール保持力が低い感じ。

キムタオルもあるよ


工業用紙ウエスの定番!リーズナブルで吸収力のある4枚重ねタイプ。
◆多量な水や油の拭き取りに適した紙ウエス◆毛羽立ちが少ない◆シートサイズが均一で無駄なく使用可能◆蛍光染料不使用なので安心
日本製紙クレシアやるな2

工業用だけのことはあります。

やわらかくって厚みがあります
これはいきなり優勝候補。


しごいてきましょう。

アーマオールの液体をよく保持してくれます。ナイス保持力。

結構大きめなので切り取って使いました。
コスパ高い!


第一回ライン拭き取り紙(ウェス)選手権は
キムタオルがぶっち切りの優勝でした!

とりあえずの結論:フライラインに塗布したラインドレッシングを拭き取るのには「キムタオル」がよい!
ホームセンターで買いまいしたけど、アマゾンでも売ってますよ。


不織布のワイプ「ワイプオール」ってのも気になってマス。

関連記事